砥峰高原 神子畑選鉱所 エル・ビレッジ大川内

2012年6月30日(土)雨

今日は朝から雨です。天気予報では、午後から雨だったと思うのですが、雨足は早く9時には降り始めました。
雨は分かっていたいたので、今後の計画のために下見に行きました。
目的は砥峰高原でしたが、思いもがけない物を発見してしまった。

行った場所は
・神子畑選鉱所
・砥峰高原
・エル・ビレッジ大川内

です。
c0178561_21112518.jpg





揖保川を北上。雨でしたが揖保川は鮎のとも釣りで一杯。
c0178561_21133030.jpg

更に北上し福知渓谷へ。さすが渓谷。途轍もない岩が川の中にあります。
残念ながら途中で通行止め。6月一杯は砥峰高原までの道は通行止めでした。
c0178561_21134250.jpg

迂回して429号線へ。
峠を越えたら、すごい場所に出ました。
神子畑選鉱所後です。
明延鉱山(あけのべ)で採掘したスズを選鉱する、神子畑選鉱所後です。
c0178561_2114843.jpg

当時はこんな感じだったらしいです。
c0178561_21142611.jpg

こちらは夜の風景。今もあったら絶対に夜に行っています。
圧巻です。
c0178561_2114343.jpg

選鉱のプールも残っています。
大正時代にこんな建物があったとはビックリです。
c0178561_21144271.jpg

明延鉱山から神子畑選鉱所までの6Kmの距離を従業員の為に、昭和27年から昭和62年まで1円で運行していたそうです。
c0178561_21145168.jpg

そして目的の砥峰高原へ。高原の規模はそれ程広くありません。
雨のなかローリが一人ヒルクライムをやってました。びしょぬれと思うのですが。。。
c0178561_2115168.jpg

その後、関西電力が無料で発電所を公開しているエル・ビレッジへ。
ここは、子供が小さい時に来たことがあります。バスに乗って地下280mまでトンネルを進んで行ったときは、まるでサンダーバードのジェットモグラーに乗った気分だったのを思い出しました。
c0178561_21152357.jpg

このダムの水を395m下まで落とし発電してるそうです。そして夜間はポンプを使って水を元のダムに戻し昼間の電力不足に対応しています。
しかし関西電力はお金がありますね。木々の手入れ、設備の手入れが素晴らしい。
c0178561_2115299.jpg


更に峰山高原ホテルリラクシアのランチを付ければ、結構良いプランが組めそうな気がしてきました。
[PR]
by topgun_tom | 2012-06-30 21:33