カテゴリ:PC( 41 )

2010年12月8日(水)晴れ→雨
radiko.jpをiPhoneにインストールしました。
なかなかクリアに入ります。最近ラジオを聴く人は少ないと思うけど。。。昔を懐かしく思えてなかなか良い。
c0178561_23274571.jpg

でも、なんか不具合があるみたい。
radiko、エリア誤判定の報告相次ぐ……関東なのに関西の放送しか聴けないなど
上記の内容はiPhoneでのソフトでの不具合でありませんでした。PC版のソフトのようです。
東京のラジオが聞けると良いのですが、ラジオには権利者や広告主が想定したエリア制限があるため、大阪で東京のラジオ番組は聞けないようです。

では。
[PR]
by topgun_tom | 2010-12-08 23:39 | PC
2010年9月10日(金)晴れ
久しぶりにネットワークプレイヤーを買った。

以前は、wizdサーバを立てて録画したアナログ放送を見ていたが、地デジに移行したので新しく、それ用のNWPを買ってみた。

買ったのは、手前の縦に置いている奴。

改めてこの手の物を探して見ると、えらく散財している。
c0178561_11241436.jpg


・AVEL2/DVDLG ×2台
・AVLP2/G
・TVIX M-3000U (NWPではないですが。。。怪しい機器シリーズですね)
・SUNTAC WGATE (Network MP3 Player) (写真に写ってないですが。今となってはお宝です。)

今回購入したのは、MOVIE COWBOY DC-MCNP1

購入目的は、PT2にて録画した地デジ放送をアナログテレビで見ること。

販売当時のファームは問題だらけの評価ばかりで心配したが、あっけなく目的をクリア。

完璧ではないが満足です。

詳細な評価はこちらへ。
[PR]
by topgun_tom | 2010-09-11 11:45 | PC
2010年6月27日(日)雨

昨日今日と長い一日でした。昨日からこいつと格闘してました。

c0178561_23184425.jpg


地デジの受信は2週間前から出来ていたのですが、昨日からBSとCSの受信をしようとして嵌りました。

pt1-pci.c と recpt1 のバージョンが違うものがインストールされてしまい、受信が出来ない状態になっていました。
苦労しました。なんのことか解らないと思いますが、取りあえず成功したので喜びを表現させていただきました。
c0178561_23323972.jpg


以下のバージョンの構成で、地デジ、BS、CSの受信が可能
■PT1ドライバーバージョン
# dmesg | grep pt1-pci.c
pt1-pci.c: r116:38a793ac3d9d 2010-03-25

■recpt1バージョン
# recpt1 -v
recpt1 r116:38a793ac3d9d (2010-03-25)
recorder command for PT1/2 digital tuner.

いろんな方にお世話になったので、折を見て手順はアップしておきます。

休養できなかったけど、どうせ雨で自転車に乗れ無かったので良しとするか?

来週は、コイツの外での写真をアップしたい。
c0178561_2328102.jpg

[PR]
by topgun_tom | 2010-06-27 23:35 | PC
2010年06月13日(日)雨、入梅
毒食らわば皿まで。続きです。

マザーを変えました。でも結局50Wでした。もともとBIOSTAR TH55 HD は省電力マザーではなかったようです。なんでもIntelのマザーが一番省電力とか。さすがに更にマザーを変えるのはやめときます。Intelマザーはリファレンスボードなのでチューニングの魅力もなさそうなので。
TH55 HDは、なかなか良いマザーなのですが、EXPRESS 5800のスイッチ類とは愛称が悪いようです。電源が入らない場合が多く、何回もスイッチを押さないと電源が入らない場合があります。GIGABYTE H55M-S2Hに戻すことにしました。
c0178561_22463393.jpg

で次の情報としては電源が悪いみたいです。電源なんて気にしたこと無かったのですが、同じ構成でも10W以上も違う場合があるみたいです。最近80PLUS(。。。SILVER,GOLD)と言う文字を見ますが、電源の規格ができたみたいですね。
c0178561_22464639.jpg

ストロンガーのSPSN-050Pにしました。日経WinPC7月号の情報では結構良い数値が出ていました。EarthWatts 430Wが日経でも良い値がでてるし、巷でも良いといわれているようです。
しかし如何せんファンが8cm。うるさいとの情報もあります。それに対してSPSN-050Pは14cmです。二回りちがうので、かなり静かと思われます。
c0178561_2246396.jpg

それと、その前にHDDを3.5インチから2.5インチに変えています。
で結果は37Wです。
どうしても30Wにはなりません。たぶんSSDにしても無理でしょう。
c0178561_22465123.jpg

とりあえずこれでベースシステムの構築は終わりにします。

纏めると最終構成は
【CPU】 Corei3 530
【Mother】 GIGABYTE H55M-S2H
【Memory】 2G
【DISK】 HITACHI HTS545025B9A300(2.5インチ、250GByte)
【FAN】1個
【電源】ストロンガー SPSN-050P
【DVD-ROM】1個

アイドル時の消費電力は
 (EXPRESS 5800)70W→(CPU、マザー交換)→50W→(電源、HDD交換)→37W

後は、地デジボード2枚、4TのHDDの追加で終わりです。

P.S.
ついに梅雨入りですね。雨なので今日は嫁と映画を見に行きました。嫁と映画なんて10年ぶりかも・・・
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-13 23:30 | PC
2010年6月2日(水)晴れ


マザーとCPUを変えました。おさらいしておくと。

【CPU】 Corei3 530
【Mother】 GIGABYTE H55M-S2H
【Memory】 2G
【DISK】 HITACHI Deskstar 7K160 (160GByte)
【FAN】1個
【DVD-ROM】1個

で、前回問題になっていた件の報告です。

1.CUIモードでのインストール
 CUIモードでインストールは問題なく終わりました。
 その後X windowも立ち上がりました。しかし画面がずれています。横が1/3ぐらいの位置から表示されます。
 リフレッシュレートの設定で調整できるのでしょうが、/etc/X11/xorg.confを触っても解決できませんでした。
 しかし、X Window使わなくても、ファイアーウオールの設定が出きることが判ったので結果問題なしです。

2.CentOS5.5でのインストール
 こちらは問題なくGUIでインストーラが動きました。すばらしい。
 しかしインストールしたいソフトで何やらエラーが発生します。

結局、5.4でCUIで使うのがベストかもしれません。


それと、もう一つ報告
c0178561_21442.jpg


以前はアイドル時は70Wでしたが、50Wになりました。
バンザーイ。ではありません。30Wの予定でした。

毒食えば皿までです。
マザー変えます。絶対に30Wにします。

と言うわけで、次のマザーを調達中です。また報告します。


で結果は、
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-02 21:07 | PC
2010年6月2日(水)晴れ。とても良い天気。

2TiBのHDD選択における問題が解決しそうなので纏めておきます。
嘘があるかも知れないので、間違いはババンバンコメントください。


前置き
・従来のHDDはセクタサイズが512バイトである
・最近のOSは複数のセクタをまとめたブロックで管理している。その管理単位でI/Oをしている。(通常4096バイト=512×8個)
・最近2TiBの壁を意識してセクタを4096バイトとしたHDDが出てきた。(Western DigitalではAdvanced ・Format Technology(AFT))
・HDDが2TiBの壁を今にも越えそうなので、業界は4096バイトセクタに移行しようとしている。


更に前置き
・1セクタ=512バイトのHDDではブートに関係するMBRの制限で、パーティションの始まりは(512セクタで言う)63セクタ目から始まる必要がある。(そうしないとブートできない)
・しかし4096バイトセクタの場合は、8の倍数のセクタから始まらないとパフォーマンスの問題が発生する
(強いて言えば64セクタ目が妥当)


従来のDISK
c0178561_2073592.jpg


WD20EARS(4096セクタ)
c0178561_2010566.jpg


WindowsXP以前のパーティションの状態
・WindowsXP以前のOSでは、パーティションの先頭は63セクタ目から開始されることが決められている
(64は512セクタで言う8の倍数でないのに注意)
・WD20EARSは今後登場するであろう2TiB以上のHDDに対応するため4KiBがI/Oの単位となっている。
そしてそれは0セクタから始まっている。
・よって63セクタ目ではなく、64セクタ目のところに物理I/Oの切れ目があるのに注意
・63セクタ制限は、ブートに関係するMBRから来る制限となる。よってブートDISKで無ければ、どこのセクタからパーティションを始めてよい。


WD20EARSがXP以前のOSでWriteが遅い理由
・緑の部分の内容(ファイル)が更新された場合、DISK上のオレンジの部分のI/O(Write)が発生する。
・従来のDISKでは4KiBのみのI/Oが発生するが、WD20EARSでは8KiBのI/Oが発生する。よって遅くなる。(書き込む前には)


対策
なんらかの方法で、64セクタ目からパーティションを始めれば問題なし。(ブートDISKでない前提で)


これから
この問題は、WindowsだけでなくPC-ATベースのPCであればLinuxでも問題となります。
しかし、Linuxのfdiskには開始セクタ番号、最終セクタ番号を指定してパーテョションを切ることができる筈です。

と言うわけで、次のステップに進めそうです。

P.S.
WD20EADSに拘る理由は消費電力です。

HDS722020ALA330
・起動時最大24W
・読み書き時13W
・アイドル時10W
・ランダムアクセス 16W

ST32000542AS
・起動時最大34W
・読み書き時10W
・アイドル時8W
・アイドル長時間経過後7W

WD20EADS
・起動時最大17W
・読み書き時8W
・アイドル時8W
・アイドル長時間経過後6W
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-02 20:11 | PC
2010年5月29日(金)曇り
泥沼に進行中です。

消費電力の件がどうしても諦めきれず、マザーとCPUを変えることにしました。
c0178561_1083812.jpg


マザーは、CentOSではハードウエアRAIDは使えないので、RAID無しモデルとしました。
CPUは、Core i3 530(Clarkdale)。こいつはアイドル状態では133MHz×9倍の1.2GHzになるらしい。

これで、Express5800はケースだけとなり、中身は別物に。。。(狼の皮を被った羊ちゃんへ変身)

では、CentOSのインストールからやり直しです。

CentOS5.4のCDを入れてインストール。。。X windowが立ち上がる前に、
Clarkdale Graphic .....と表示され、画面が真っ黒のあと進まない。

あかん。CentOS5.4の時代にClarkdaleは存在してないし、それにCPUにGPU機能を追加したという、今までに無いアーキテクチャー。X Windowが立ち上がらないのも無理はない。

そうなると残る選択肢は。

1.CUIモードでのインストール
  昔は、インストールはGUIではなくCUIで遣っていた。方法があるはずだが。。。
  インストールできても、X Windowが立ち上がらないと問題だらけとなる。

2.CentOS5.5
  5月に5.5がリリースされたらしい。それに賭ける。

今までの出費がすべて無駄?どうする俺。
[PR]
by topgun_tom | 2010-05-29 10:48 | PC
2010年5月27日(木)曇り。そろそろ梅雨ですか?
PCねたです。それもコアなねたです。ヘビーです。

今回CentOSでRAID0を組もうと思い、DISKを物色していた。2TBのDISKも1万円ぐらいになり4TのRAID0にしようと思ったら、やる気がうせる問題がぞろぞろと。。。

【問題1】不具合のあるDISKしか売られてない問題
 Hitachi HDS722020ALA330(2TB,SATA) → 同一ドライブ内ファイルコピーでの(?)『低速病』
 Seagate ST32000542AS(2TB,SATA) → 昨年発生した深刻な問題とシーゲートの対応の悪さ
 WesternDigital WD20EARS(2TB,SATA)  → 『低速病』
 Samsung HD203WI(2TB,SATA) → PIO病(リードエラーが6回発生するとPIO転送に切り替わる)


【問題2】BIOS絡みの2TiBの壁の問題
 この問題BIOSが関係するBootの際にのみ関係する。OSが立上がった後はOSのファイルシステムに依存するので、2TiBの壁の問題はクリアできる。しかしBoot DISKは2TiB以下のDISKである必要がある。

問題2-1.MBRの制限
 2TiBより大きいパーティションを扱えないMBR形式のパーティションテーブルの管理方法の問題

 MBR形式のパーティションテーブルでは、開始位置セクタ、総セクタ数にそれぞれ4バイト(32ビット)
 が割り当てられている。よって、1セクタの大きさを512バイトとすると、
 最大のDISKの大きさは、2の32乗(4,294,967,296)セクタ×512バイト=2TiBとなる

問題2-2.CDB/LBAの制限
 2TiBより大きいハードディスクドライブでも、2TiBまでしか扱えない10バイトCDB(32ビットLBA)の問題

 10バイトCDB(32ビットLBA)ではHDDのセクタの指定に32ビットで位置指定する。
 よって先頭セクタから4,294,967,296セクタ目までしかアクセスできない。
 最大のDISKの大きさは、これも同様に2の32乗(4,294,967,296)セクタ * 512バイト = 2TiBとなる。


【問題3】RAID0を実現する適切なファイルシステム選択に関する問題
 2TiBのDISKを2個でRAID0を実現すると4TiBとなり、通常の512バイトセクタでファイルシステムを作ることは不可

EXT3
 x86、x86-64ではページサイズが4KBのため最大ボリュームサイズは16TiBまでとなる。
 ページサイズの大きさはkernelのバージョンにより制限される。
 UNIXの標準的なファイルシステム。

XFS
 シリコングラフィックス(懐かしい)が同社のIRIXオペレーティングシステムのために開発した高性能ジャーナリングファイルシステム。
 最古のジャーナリングファイルシステムの一つ。
 ファイルシステムサイズは最大で8EiB。しかし32ビットLinuxにおいては最大16TiBまでとなる。
 ファイルI/O速度、フォーマット速度、fsck速度などが速くジャーナルサイズも小さいため。大容量ストレージの構築では
 メリットが多いらしい。しかし、xfs_repair/xfs_checkは1TiBにつき1GiBのメモリが必要などの問題などがあるらしい。

【まとめ】
問題1はどのメーカのDISKを買うか?
問題2はBootDISKはRAID0に出来ない(する気ないけど)
問題3はEXT3にすべきか、XFSにすべきか?

大問題は、問題1です。次の世代の製品までまつべきか。。。悩む毎日。
しかし、こんなDISKがお客様に納品したサーバに付いていたらソフト開発している会社は潰れますよ。。。


P.S.
こんな単位が有ったんですね。便利!便利!
通常1Kバイトというと、1024バイトを差すんですが、本来K(キロ)=1000だから1000バイトを差すこともあります。
ほんとか?と思われますか?最近売られている2TバイトのDISKは、実は1.8TiBなんです。
以下の単位の定義により、1000バイトと1024バイト(1KiB)は使い分けられつつあります。

キロバイト (KB) 10の3乗     キビバイト (KiB) 2の10乗
メガバイト (MB) 10の6乗     メビバイト (MiB) 2の20乗
ギガバイト (GB) 10の9乗     ギビバイト (GiB) 2の30乗
テラバイト (TB) 10の12乗     テビバイト (TiB) 2の40乗
ペタバイト (PB) 10の15乗     ペビバイト (PiB) 2の50乗
エクサバイト(EB) 10の18乗     エクスビバイト(EiB) 2の60乗
ゼタバイト (ZB) 10の21乗     ゼビバイト (ZiB) 2の70乗
ヨタバイト (YB) 10の24乗     ヨビバイト (YiB) 2の80乗
[PR]
by topgun_tom | 2010-05-28 00:23 | PC
2010年5月21日(金)晴れ
先日よりClarkdaleって呪文のように言ってたんですが、よく知らないで使ってました。
実は私。Core i3 530を1月に買ました。その1週間前はCore2 Quadも買いましたが。。。
その後、今回のサーバ機を作るにあたり、消費電力がセーブされたclarkdaleが、この1月から出荷されることを知りました。
てっきり、Core i3 530のプロセスルールが、45nmから32nmに変わったものを clarkdaleって言うのだと思ってました。実は、Core i3 530は32nmしかなく、Core i3はclarkdaleって言うんですね。

それなら私持っています。てことで消費電力測ってみました。
c0178561_092264.jpg


期待を裏切りますね。
でも、RADEON2枚積んで、Quad Displayしてたらしょうがないか。。。

でも、これで次の構想が。。。今のCore i3をExpressに回して、変わりにCore i5のClarkdale買って装着。ExpressのCPU+マザーはストック部品へ、そしてCore i3と新マザーでExpress完成。。。やっぱ地獄に嵌りこんできた。
[PR]
by topgun_tom | 2010-05-22 00:12 | PC
2010年5月20日(火)雨

分かったこと
・ケースファンはひとつに付き 1ワットも電気を食わない
・DVDデバイスは、アイドル時は、1ワットも電気を食わない

予定が狂いました。DVDとケースファンを減らせば電力を減らせると思ったのですが。
やっぱ、clarkdaleですね。CPUも、マザーも買い直しですか。。。。

c0178561_103293.jpg

GPSロガー着ました。通常このような写真で500円玉を使うのでしょうが貧乏人ぽく10円玉で。
しかし機種選択を失敗。10時間しか電池が持ちません。今年から長距離を乗るつもりなので稼動時間が不足です。再度購入です。。。

こいつはマニュアルが不親切です。以前使っていたM-241の方がディスプレイもついて良いと思います。それにM-241は電池式なので、5秒間隔のログにして、電池を途中で入れ替えれば3日ぐらいのログは記録可能と思われます。大きさだけならPhotomate887ですが。ポケットに入れたまま忘れて洗濯機に。。。てなことが十分有りえる大きさです。近い将来報告できるような気がして。。。
[PR]
by topgun_tom | 2010-05-20 01:04 | PC