<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2010年6月27日(日)雨

昨日今日と長い一日でした。昨日からこいつと格闘してました。

c0178561_23184425.jpg


地デジの受信は2週間前から出来ていたのですが、昨日からBSとCSの受信をしようとして嵌りました。

pt1-pci.c と recpt1 のバージョンが違うものがインストールされてしまい、受信が出来ない状態になっていました。
苦労しました。なんのことか解らないと思いますが、取りあえず成功したので喜びを表現させていただきました。
c0178561_23323972.jpg


以下のバージョンの構成で、地デジ、BS、CSの受信が可能
■PT1ドライバーバージョン
# dmesg | grep pt1-pci.c
pt1-pci.c: r116:38a793ac3d9d 2010-03-25

■recpt1バージョン
# recpt1 -v
recpt1 r116:38a793ac3d9d (2010-03-25)
recorder command for PT1/2 digital tuner.

いろんな方にお世話になったので、折を見て手順はアップしておきます。

休養できなかったけど、どうせ雨で自転車に乗れ無かったので良しとするか?

来週は、コイツの外での写真をアップしたい。
c0178561_2328102.jpg

[PR]
by topgun_tom | 2010-06-27 23:35 | PC
2010年6月19日(土曜)曇り
本日Dioさんからお借りしていた、Pactic 18を返却してきました。
Dioさんありがとうございました。大変助かりました。世の中には想像以上に良い人が居られ感謝・感謝です。
この出会いを大切にしたい!と思っています。

で最後のポタです。今日はHATに行きました。以前海側を走ったのですが、一本上の道もいいですね。
海は運河なので結構汚いし。。。

c0178561_22323854.jpg

しかし、よく整備された自転車でした。フェレッタのときは、capelloは、いけてないと思ってましたが、これは抜群に良かったです。やっぱ整備ですね。

あじさいも綺麗でした。
c0178561_22351924.jpg


返却するからには、当然新しい自転車が。。。来ています。
c0178561_22364414.jpg

[PR]
by topgun_tom | 2010-06-19 22:40 | 自転車
2010年06月13日(日)雨、入梅
毒食らわば皿まで。続きです。

マザーを変えました。でも結局50Wでした。もともとBIOSTAR TH55 HD は省電力マザーではなかったようです。なんでもIntelのマザーが一番省電力とか。さすがに更にマザーを変えるのはやめときます。Intelマザーはリファレンスボードなのでチューニングの魅力もなさそうなので。
TH55 HDは、なかなか良いマザーなのですが、EXPRESS 5800のスイッチ類とは愛称が悪いようです。電源が入らない場合が多く、何回もスイッチを押さないと電源が入らない場合があります。GIGABYTE H55M-S2Hに戻すことにしました。
c0178561_22463393.jpg

で次の情報としては電源が悪いみたいです。電源なんて気にしたこと無かったのですが、同じ構成でも10W以上も違う場合があるみたいです。最近80PLUS(。。。SILVER,GOLD)と言う文字を見ますが、電源の規格ができたみたいですね。
c0178561_22464639.jpg

ストロンガーのSPSN-050Pにしました。日経WinPC7月号の情報では結構良い数値が出ていました。EarthWatts 430Wが日経でも良い値がでてるし、巷でも良いといわれているようです。
しかし如何せんファンが8cm。うるさいとの情報もあります。それに対してSPSN-050Pは14cmです。二回りちがうので、かなり静かと思われます。
c0178561_2246396.jpg

それと、その前にHDDを3.5インチから2.5インチに変えています。
で結果は37Wです。
どうしても30Wにはなりません。たぶんSSDにしても無理でしょう。
c0178561_22465123.jpg

とりあえずこれでベースシステムの構築は終わりにします。

纏めると最終構成は
【CPU】 Corei3 530
【Mother】 GIGABYTE H55M-S2H
【Memory】 2G
【DISK】 HITACHI HTS545025B9A300(2.5インチ、250GByte)
【FAN】1個
【電源】ストロンガー SPSN-050P
【DVD-ROM】1個

アイドル時の消費電力は
 (EXPRESS 5800)70W→(CPU、マザー交換)→50W→(電源、HDD交換)→37W

後は、地デジボード2枚、4TのHDDの追加で終わりです。

P.S.
ついに梅雨入りですね。雨なので今日は嫁と映画を見に行きました。嫁と映画なんて10年ぶりかも・・・
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-13 23:30 | PC
2010年6月5日(土)

今回は私が琵琶湖ロードで今一番好きな「よし笛ロード」をポタしました。

仕事が忙しすぎて先週分のアップです。しかし充実感の無い仕事だ。。。

今回の見所は
・よし笛ロード
・安土城跡
です

c0178561_9563570.jpg


More
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-12 10:04 | 自転車
2010年6月2日(水)晴れ


マザーとCPUを変えました。おさらいしておくと。

【CPU】 Corei3 530
【Mother】 GIGABYTE H55M-S2H
【Memory】 2G
【DISK】 HITACHI Deskstar 7K160 (160GByte)
【FAN】1個
【DVD-ROM】1個

で、前回問題になっていた件の報告です。

1.CUIモードでのインストール
 CUIモードでインストールは問題なく終わりました。
 その後X windowも立ち上がりました。しかし画面がずれています。横が1/3ぐらいの位置から表示されます。
 リフレッシュレートの設定で調整できるのでしょうが、/etc/X11/xorg.confを触っても解決できませんでした。
 しかし、X Window使わなくても、ファイアーウオールの設定が出きることが判ったので結果問題なしです。

2.CentOS5.5でのインストール
 こちらは問題なくGUIでインストーラが動きました。すばらしい。
 しかしインストールしたいソフトで何やらエラーが発生します。

結局、5.4でCUIで使うのがベストかもしれません。


それと、もう一つ報告
c0178561_21442.jpg


以前はアイドル時は70Wでしたが、50Wになりました。
バンザーイ。ではありません。30Wの予定でした。

毒食えば皿までです。
マザー変えます。絶対に30Wにします。

と言うわけで、次のマザーを調達中です。また報告します。


で結果は、
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-02 21:07 | PC
2010年6月2日(水)晴れ。とても良い天気。

2TiBのHDD選択における問題が解決しそうなので纏めておきます。
嘘があるかも知れないので、間違いはババンバンコメントください。


前置き
・従来のHDDはセクタサイズが512バイトである
・最近のOSは複数のセクタをまとめたブロックで管理している。その管理単位でI/Oをしている。(通常4096バイト=512×8個)
・最近2TiBの壁を意識してセクタを4096バイトとしたHDDが出てきた。(Western DigitalではAdvanced ・Format Technology(AFT))
・HDDが2TiBの壁を今にも越えそうなので、業界は4096バイトセクタに移行しようとしている。


更に前置き
・1セクタ=512バイトのHDDではブートに関係するMBRの制限で、パーティションの始まりは(512セクタで言う)63セクタ目から始まる必要がある。(そうしないとブートできない)
・しかし4096バイトセクタの場合は、8の倍数のセクタから始まらないとパフォーマンスの問題が発生する
(強いて言えば64セクタ目が妥当)


従来のDISK
c0178561_2073592.jpg


WD20EARS(4096セクタ)
c0178561_2010566.jpg


WindowsXP以前のパーティションの状態
・WindowsXP以前のOSでは、パーティションの先頭は63セクタ目から開始されることが決められている
(64は512セクタで言う8の倍数でないのに注意)
・WD20EARSは今後登場するであろう2TiB以上のHDDに対応するため4KiBがI/Oの単位となっている。
そしてそれは0セクタから始まっている。
・よって63セクタ目ではなく、64セクタ目のところに物理I/Oの切れ目があるのに注意
・63セクタ制限は、ブートに関係するMBRから来る制限となる。よってブートDISKで無ければ、どこのセクタからパーティションを始めてよい。


WD20EARSがXP以前のOSでWriteが遅い理由
・緑の部分の内容(ファイル)が更新された場合、DISK上のオレンジの部分のI/O(Write)が発生する。
・従来のDISKでは4KiBのみのI/Oが発生するが、WD20EARSでは8KiBのI/Oが発生する。よって遅くなる。(書き込む前には)


対策
なんらかの方法で、64セクタ目からパーティションを始めれば問題なし。(ブートDISKでない前提で)


これから
この問題は、WindowsだけでなくPC-ATベースのPCであればLinuxでも問題となります。
しかし、Linuxのfdiskには開始セクタ番号、最終セクタ番号を指定してパーテョションを切ることができる筈です。

と言うわけで、次のステップに進めそうです。

P.S.
WD20EADSに拘る理由は消費電力です。

HDS722020ALA330
・起動時最大24W
・読み書き時13W
・アイドル時10W
・ランダムアクセス 16W

ST32000542AS
・起動時最大34W
・読み書き時10W
・アイドル時8W
・アイドル長時間経過後7W

WD20EADS
・起動時最大17W
・読み書き時8W
・アイドル時8W
・アイドル長時間経過後6W
[PR]
by topgun_tom | 2010-06-02 20:11 | PC