人気ブログランキング |

ブロンプトンの左ペダル

2011年7月24日(土)

ブロンプトンの左ペダル、長距離を乗っていると足の裏が痛くなりませんか?

c0178561_2037479.jpg





ブロの右ペダルは真ん中が凹んでいて、両端が凸状になっています。多分ペダリングしやすい配慮なんでしょうがブロには迷惑な配慮です。ブロは折畳んだ時に自転車を転がせるように後ろに車輪がついています。走行中はこれが踵にあたる可能性があるため、安全をみて、ペダルの右端に足を乗せてペダリングしてしまいます。
すると、凸の部分が足の裏の真ん中部分に当たり痛いんです。

Dioさんに相談すると、三ヶ島のプロムナードEzy、FD-6を紹介頂きました。
プロムナードEzyはBD-1につけていたのですが、今見ると7000円以上し結構高いですね。あんな高いペダルとを買うとは、昔はかなり気合が入っていたようです。
DF-6は、存在は知っていたのですが、滑り易いとの噂があります。

もっと根本に帰って考えると、左のペダルはブロ特有の機能があるので変えるわけにはいかず、右だけ変えることになります。
そうすると、ペダルが片ちんばになり、かなりかっこ悪いです。

では。という訳で、ペダルを鑢で削ることにしました。
削る鑢はこれ。350円で買いました。これでうまく行けば、安い上に、かっこ良い?で一石二鳥です。
c0178561_20125685.jpg


結果はこれです。削ったのは上側です。その後、坂道を試乗しましたが問題ないようです。
(まだ荒削りですね。仕上げ削りをする必要がありますね)
c0178561_20151738.jpg


下は削らないのかって?
削るのは多分来週になると思います。まずは、この状態で削った成果の余韻に浸るつもりです。
削った方と、削らない方を乗り比べて、自分の仕事の成果に浸るのです。

気に入った車を2台持ち、1台は乗るため。もう一台は観賞用、てな感じですか?
こういうの、何て言うんでしょう。ナルシストではないし。。。

実はこの暑さで、下側を削るのが、しんどかっただけですが。。。。

P.S.
もっと荒い鑢を選んだ方が良いです。40分ぐらい削り、やっとこれだけ削れたって感じですから。
by topgun_tom | 2011-07-24 20:46 | 自転車